‘新商品紹介’ カテゴリーのアーカイブ

約4年ぶりに久々ブログ更新。。。

2016年12月16日 金曜日

最近はブログというツールを全く更新せずフェイスブックインスタグラムというSNSに写真などをUPだけして情報を公開して参りましたが、弊社が今年の10月で設立10周年という一つの大きな節目を迎えたこともあり、今まであえて拘ったブランディングで重要視しておりました海外市場だけに目を向けるのではなく、今だからこそ日本市場を再開拓していこうと… 約四年ぶりのブログ更新ということで過去を振り返りながらとなりそうですが不定期に色々と思いの丈を!?を配信していきたいと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-jul-26-17-58-28-1

ちなみに此方のリンク先が弊社SNSページになります、宜しければご確認下さいませ。

デュエルAG Facebookページ

https://www.facebook.com/DuelL.AG/

デュエルAG Instagramページ

https://www.instagram.com/duell_ag/

デュエルAG Frickrページ

https://www.flickr.com/photos/duell_ag/

f56%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

随分と間が開いた再開となりますが、「デュエル栽培」を何卒宜しくお願い致します。

click it! → English Version

DuelL AG 新製品。

2013年4月22日 月曜日

ご報告が遅くなってしまいましたが、DuelL AG製品として新たに仲間入りしました新製品をご紹介させて頂きます。ホイール以外の製品につきましては、すべて現在発売中でございます。


フロントバンパーでご要望の多かったフォグを装備したフロントバンパーとして新たにピースデザインを変更をしたVer.2.2フロントバンパーです。弊社デモカーの中では、新しく導入しましたR59ロードスターとリニューアル中のR55クラブマンにコチラのバンパーを装着しております。

DuelL AG Krone Edition R56 Front Bumper Ver.2.21        178,500円(税込み)

DuelL AG Krone Edition R56 Front Bumper Ver.2.22        194,250円(税込み)

※ 付属品 フォグランプ/LEDライト/ICキャンセラー
※ 写真の2台はVer.2.21にカーボンプロテクト加工を施してインストールしております。
※ 配線次第ではLEDライトの明るさを変更出来るため、デイライトとして使用可能。


デモカーのR58クーペに装着しておりますVer.2.1シリーズではダクト部のデザインがシンプル過ぎるというオーナー様には、真逆スタイリングのVer.2.2シリーズをご検討頂けましたら幸いです。

先日のブログでご紹介させて頂きました現在製作中のDuelL AG “Superturismo-LM23″ですが、嬉しい事に多くのお客様から製品詳細や希望小売価格などの問い合わせを頂いております。

コチラの写真が弊社が目指して制作している装飾した状態のホイール画像になります。

DuelL AG “Superturismo-LM23” made by OZ racing   ※予価 60,900円(税込み)
Color:MATTE BLACK  17inch 7.5J  H-P.C.D.4×100 ET35 or ET40

弊社リモデルで好評のヘッドライトインナー塗装。この度、ドライカーボン造形したヘッドライトインナーカバーを製品化しました。カーボン目は綾織・平織りをお選び頂き、艶有り・艶無しをお選び頂けます。

ドライカーボン R56系ヘッドライトインナーカバー 綾織 × 艶有り


ドライカーボン R56系ヘッドライトインナーカバー 平織 手前:艶有り 奥:艶消し


DuelL AG Krone Edition R56 Drycarbon Headlight cover      84,000円(税込み)

※ 別途取付け工賃が必要になります。 ※ 純正アダプティブ・ヘッドライトへの取付けは不可。


R58クーペ専用パーツになりますが、少しディティールを変えたい方にお勧めなのがコチラのトランクスポイラーです。ダックテール風にすることで、リアの物足りない感じを払拭する事が出来ます。

可動部のパネルをカーボンにすることで、ココがただならぬパネルだという事を主張しています。

DuelL AG Krone Edition R58 Trunk Spoiler Ver.1.1         115,500円(税込み)

DuelL AG Krone Edition R58 Trunk Spoiler Ver.1.2         157,500円(税込み)

DuelL AG Krone Edition R58 Trunk Spoiler Ver.1.3         136,500円(税込み)

※ 付属品 専用ストップランプ  ※ コチラはR58クーペのみの専用品になります。
※ 写真はVer.1.3になります。Ver.1.1はオールFRP、Ver.1.2はオールCarbon製品になります。


昨年より日本国内でも始まったビジュアルブースト車両の販売に対応するため、タコメーターのみのメーターゲージフェイスも発売を開始させて頂きます。若干ですがリーズナブルになっております。

DuelL AG Krone Meter Gauge Face ※Only Tachomater Side   36,750円(税込み)

※発売中のメーターゲージフェイス同様にVer.1.1~Ver.1.5の中からお選び頂けます。

最後になりますが、クルマの玄関の表札的なスカッフプレートをDuelL AGとしてR60用からリリースさせて頂きました。弊社ボディキットを装着して頂いている方にマストなお勧めパーツの一つです。

DuelL AG R60 Countryman Scuff plate                37,800円(税込み)

現在開発中の製品が沢山ございます、またに不定期更新ですが栽培ブログを覗いてみて下さい。。。

随時、Flickrのサイトに写真をアップロードしてます。
http://www.flickr.com/photos/duell_ag/

click it! → English Version

OZ Racing × DuelL AG。

2013年3月25日 月曜日

デュエルAGフェイスブックページでは既に画像UPさせて頂いておりましたが、現在イタリアの「OZ racingさん」と弊社DuelL AGがコラボレートをしてWネームホイールを製作しておりますので、その詳細をお知らせ致します。OZ racingさんとは、1980年代よりフォーミュラ1世界ラリー選手権ル・マン24時間レースなどの世界最高峰のモータースポーツにホイールを供給し続けているイタリアのホイールメーカーです。数々の実績をお持ちのOZ racingさんと弊社のようなアフターパーツブランドとのコラボレートは世界的に見ても3社目(ドイツ : カールソン社 / イギリス : プロドライブ社)となり、日本ブランドとのコラボレートは当然”初”の試みということでこの企画が極めて稀でデュエルAGにとって名誉なことかがご理解頂けるかと思います。

OZ racingさんの既存製品として発売されているル・マン記念モデルのSuperturismo-LMをベースに弊社がディティールや仕様変更を掛けてチューナーズサイズの”Superturismo-LM23″が出来上がりました。写真はCG画像を合成したものですが、OZ racingさんの企業イメージを継承しつつ弊社独自のテイストを加えられたのではないかと製品が出来上がってくるのが非常に楽しみです。画像にはありませんがホイールには記念プレートとイタリア国旗のバッチが装飾され、専用センターキャップが付属します。

今回の企画に御協力を頂いておりますイタリアのOZ社のマーケティングマネージャーさんとプロダクトマネージャーさん。日本での新製品発表会とも重なり、日本のOZジャパン様には多大な御協力を頂き御来社頂いて有意義な打ち合わせもする事が出来ました。もちろん弊社がこのホイールに掛ける想いをお二人に直接お伝えする事が出来ましたから、きっと良い製品が上がってくるかと。

「 DuelL AG “Superturismo-LM23″ made by OZ racing 」

Color : MATTE BLACK   17inch  7.5J  H-P.C.D.4×100  ET35 or ET40  made in Italy

国内希望小売価格 : 未定 (5月発売予定)  ※現在初期入荷ロットの予約受付中!

コチラが現在制作しております肝となるホイールの断面図になります。赤いラインが今回制作しているLM23のラインになりまして通常のOZ社でMINI用設定としてラインナップされるLMのラインがピンクとなります。オフセットをチューナーズサイズ( 7.5J  ET35 / ET40 )にすることとディティールにも拘り再度強度計算してもらいながらギリギリのラインで図面を引いて頂きました。ホイール幅はLMが7JのところLM23では7.5Jとなり、ハブに関してはMINI専用設計にしたのも似て非なるところです。

デュエルAGが世界ブランドへの船出を飾るのにふさわしいイタリア企業様とのコラボレートホイール。現在このような画像しかお見せる事が出来ませんが、コチラの色々な意味で極めて希少価値の高いWネームホイールの購入をご検討して頂いていらっしゃる方は今しばらく妄想を膨らませてお待ち下さい。。。

随時、Flickrのサイトに写真をアップロードしてます。
http://www.flickr.com/photos/duell_ag/

click it! → English Version

Osaka Auto Messe 2013。

2013年3月23日 土曜日

東京オートサロン2013に続きまして、大阪オートメッセ2013にも弊社リモデルのお客様に多大な御協力を頂きまして車両展示をしましたので御報告させて頂きます。会場には計4台のMINIを展示して日頃お目に掛かれない関西地区の方々へデュエルAGのパフォーマンスを披露させて頂きました。


DuelL AG R58 JCW Coupe (DuelL AG デモカー)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.251833771540989.62295.181500375240996&type=3


DuelL AG R56 Cooper-S (リモデルお客様車両
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.431386110252420.73826620.181500375240996&type=3


DuelL AG R60 Countryman Cooper-S (リモデルお客様車両
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.488365201221177.73836921.181500375240996&type=3

DuelL AG R59 Roadstar Cooper-S (DuelL AG デモカー)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.431388050252226.73826621.181500375240996&type=3


弊社直営店のリモデルで施工させて頂いた世界中何処の自動車イベントへ展示しても恥ずかしくない自慢のMINIを並べる事で、数多くの方々から関心を寄せて頂く事が出来ました。車両の制作模様は、車両名下のリンク先から御確認して頂く事が出来ます。

今回の大阪オートメッセ2013でお披露目させて頂きました新しくデュエルAGデモカーとして仲間入りしましたR59Roadstar。去年のR60カントリーマン同様、ソフトバンクさんのWi-Fiデモカーとしてソフトバンクブースに展示させて頂きました。モバイルWi-Fiを使用しての活用方法はコチラのリンク先で御確認下さい。http://duell.jp/blog/?p=11761


東京オートサロン同様に大阪オートメッセでも多くの御来場された方々にMINIという車両へのカスタムにご興味を持って頂く事でき非常に有意義な時間を過ごす事が出来ました。この栽培ブログをご覧頂いてBMW MINIという車両へのカスタムにご興味を持たれた方の御来店を心よりお待ち申し上げます。そして不可能だと思われているようなカスタムなどがございましたら、微力ながら弊社から理想に近づけるような御提案が出来るかも知れませんので諦めず一度お問い合わせ頂けましたら幸いです。

随時、Flickrのサイトに写真をアップロードしてます。
http://www.flickr.com/photos/duell_ag/

click it! → English Version

DuelL_AGをフォローしましょう

純正ビジュアルブーストを活用。

2013年2月28日 木曜日

日本国内でも純正オプションで選択出来るようになったビジュアルブースト。しかし残念ながら折角センターメーター内にモニターがあるにも関わらず、純正のままではビジュアルブースト自体に外部映像のDVDや地デジを映し出す事が出来ません。そこでインターフェイスユニット(95,000+工賃)を装着して純正モニターに映像(4ソース)の外部入力を可能にしましたので御紹介させて頂きます。画面切り替え操作はとてもスマートでスイッチを新設するのではなく、ステアリングのマルチファンクションボタンやシフト手前のビジュアルブーストのコントロールスイッチの長押しで切り替える事が出来ます。

最近のナビゲーションシステムでは標準装備となりつつある地デジも外部入力の一系統(RCA)として入力が可能です。画像のクオリティはコチラで御確認が出来ます。 ⇒ http://www.flickr.com/photos/duell_ag/8326125069/in/photostream/lightbox/

弊社デモカーはDVDチェンジャーを装着しましたが、DVDプレイヤーも外部入力の一系統として入力可能です。画像のクオリティはコチラで御確認が出来ます。 ⇒ http://www.flickr.com/photos/duell_ag/8327184246/in/photostream/lightbox/

そして一番お問い合わせが多いのはナビゲーション。内装をスマートな状態にしていたい方からすると、ポータブルナビなどモニターを増やすのではなく視認性も高くセンターメーター部に映像を映し出したいと思う方は多いはずです。現在では外部出力が対応のナビゲーションが多くは無いので、色々と機種を選ぶ事は出来ませんが画像の様にセンターメーターに映し出す事は可能です。弊社デモカーのR59ロードスターはアルパイン製ナビゲーションHD55を装着しました。コチラのHD55は画像出力がRCAだけではなくRGB出力にも対応しておりますので、配線を加工する事によって滲みの無いより鮮明な高画質での映像入力も可能です。画像のクオリティはコチラで御確認が出来ます。 ⇒ http://www.flickr.com/photos/duell_ag/8327183552/in/photostream/lightbox/


インターフェイスにはiPhoneなどのスマートフォンの映像を変換して映し出すオプションパーツもございますが、DuelL AG R59デモカーはR60デモカー同様に家庭用Apple TVを設置してポータブルのモバイルルーターによってWi-Fi環境を構築し車内でApple TVを楽しめれるように致しました。AppleTVの詳細はコチラをご覧下さい。 ⇒ http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipod/family/apple_tv

Apple TVの活用方法ですが、インターネットラジオを聴きながらのドライブやインターネットで視聴可能なHuluやappleから配信されている映画を観ながらのドライブなどが可能になります。もちろんYou Tubeやインターネットの動画サイトを視聴することも可能です。

そして純正モニターのような小さなモニターサイズともなれば画質も非常にクリアな画像で、モバイルルーターやテザリング可能な携帯電話をお持ちの方にはオススメです。 ⇒ http://www.flickr.com/photos/duell_ag/8326123647/in/photostream/

インターフェイスを装着していてもラジオやCDなどの純正機能は全て使用出来ます。ビジュアルブーストに装着されている純正ジャックを使用してのiPhoneの外部入力端子も活かす事も可能ですから、純正モニターに5ソース以上(CD・ラジオ・地デジ・DVD・iPhone・etc…)の映像や音声の使用が可能になります。簡単に御説明させて頂きましたが… 純正ビジュアルブーストの活用方法にご興味ある方は、お気軽に弊社リモデルまで”お電話”にてお問い合わせ下さい。

随時、Flickrのサイトに写真をアップロードしてます。
http://www.flickr.com/photos/duell_ag/

click it! → English Version